精密板金・各種溶接・製缶・レーザー加工のことなら株式会社 新興産業へ

   

精密板金や金属(鉄・ステンレス・アルミ)の切断・曲げ・溶接の加工を行っている会社です。 半導体や産業機械・プラントなどの装置・機械部品を主に製造・加工しています。特に精密板金、薄物(~3.2mm位まで)の加工を得意としております。
「真心」をモットーとして昨日より今日、今日より明日を目指して、お客様の要望に応えられる製品作りに社員全員で取り組んでおります。 最新の設備を生かして、お客様と共に開発を行う「提案型の企業」を目指しております。

2010年5月 8日・・・2010.4 全自動ベンディングマシンを導入しました。

2009年4月19日・・・ホームページをリニューアルいたしました。

 
精密板金 一枚の鋼板、又は複数の鋼板を加工し、目的の製品のカタチに仕上げます。
通常の板金と違うところは、全ての寸法精度が高いのが特徴で 切断したり、曲げたり、穴を開けたり、溶接(塗装)などを行い精密な加工を行う点です。
詳しくはこちらをご覧ください。
  角・丸パイプ加工 半導体の装置のフレームや、装置の骨組みになどに使われるフレームを角パイプ・丸パイプの加工で作ります。
『溶接時の熱歪みを抑えられないか?』
『もう少しコストダウンできないか?』
等の要望があり、それを改善するため立体的に切断した鍵状の切断面などを組み合わせて 強度を保ったまま溶接作業を減らしお客様への要望に対応しております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
ダクト加工 ビルの配線や、ケーブルのカバーなどをダクト加工で作ります。
『加工のコストが高くて困っている』
『短納期でできないか?』
といった要望に応えられるように、EML(タレパンレーザー複合機)やMARS(自動倉庫システム)などを駆使し自動運転により短納期対応も可能です。 その他、新興産業ではさまざまな提案が可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。
  インテリア・ペット・ガーデニング 一般家庭向けのインテリアやペット、ガーデニング商品です。
『一つでも製品を作れないだろうか?』
『オリジナルデザインで作れないか?』
という一般のお客様からのご注文にも新興産業では対応しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
   
製缶加工 製缶というのは板圧の厚い金属の加工です。
主に建設・建築・土木・造船分野などで使われることが多いため強度が要求され、それらの要望に対応した製品加工を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。
   
   

△このページのトップへ戻る

Copyright (C) 2009 ShincoSangyo Corporation. All Rights Reserved.